2023年のイギリスワーキングホリデー:詳細な費用と予算計画ガイド

国際交流の一環として、多くの国々は若者が異文化を体験しながら働くことができるワーキングホリデー制度を提供しています。その中でもイギリスは人気の高い選択肢の一つで、美しい風景、豊かな歴史、多様な文化を持つ国として、世界中から若者を引き付けています。しかし、ワーキングホリデーを満喫するためには、しっかりとした費用と予算の計画が必要です。本ブログでは、2023年のイギリスワーキングホリデーで想定される各種費用について詳細に解説します。

【ビザ申請費】

ワーキングホリデーをするためにはまずビザを取得する必要があります。イギリスではこのビザは「ユース・モビリティ・スキーム」ビザと呼ばれ、2023年現在の申請費用は244ポンド(約36,500円)です。この費用はビザ申請の際に必要なもので、オンラインで手続きを行います。ただし、ビザ申請時には、あなたがイギリスで生活するための費用を自己負担できることを証明する必要があります。この自己負担可能額は変動することがありますので、申請前に最新の情報をチェックすることをおすすめします。

【航空券の費用】

次に大きな出費となるのが航空券です。日本からイギリスへの往復航空券の価格は、時期や航空会社によって大きく変動しますが、一般的にはおおよそ10万円から20万円程度と見ておくと良いでしょう。ただし、早期予約やオフシーズンに旅行することで、価格を抑えることも可能です。また、LCC(ローコストキャリア)を利用するとさらに費用を抑えることができますが、荷物の量やサービスの範囲などに制限がある場合がありますので、自身のニーズに合った航空会社を選ぶことが大切です。

【生活費】

イギリスでの生活費は、滞在する地域やライフスタイルによって大きく変わります。ロンドンなどの大都市では、生活費が比較的高い一方、地方の都市や田舎では生活費は低く抑えられます。

  1. 家賃:一番大きな出費となるのが住居費です。シェアハウスを選ぶと費用を抑えられる場合が多いです。ロンドンの中心部でシェアする場合、家賃は月におおよそ600~1,000ポンド(約90,000円から150,000円)が一般的です。一方、一人暮らしのアパートを選ぶと、その費用はさらに高くなります。
  2. 食費:スーパーマーケットでの自炊を中心にすると、月に約200ポンド(約30,000円)程度で済むことが多いです。ただし、外食を頻繁にすると、この費用は倍以上に跳ね上がる可能性があります。
  3. 交通費:公共交通機関を利用する場合、月間の交通費はおおよそ100ポンド(約15,000円)程度と見ておくと良いでしょう。
  4. その他の生活費:携帯電話の通信費、インターネット費用、娯楽費なども必要となります。これらの費用を含めた月間の生活費は、大体1,000ポンドから2,000ポンド(約150,000円から300,000円)程度と見積もっておくと良いでしょう。

【健康保険と旅行保険】

ワーキングホリデー中は、海外での突然の事故や病気に備えるために、適切な保険に加入することが非常に重要です。イギリスにはNHSという国民皆保険制度がありますが、ワーキングホリデービザ保持者もこれを利用することができます。しかしながら、全ての医療サービスがカバーされるわけではないため、自身の健康状態やライフスタイルに合わせてプライベートの健康保険に加入することを検討すると良いでしょう。また、海外旅行保険にも加入することで、盗難やケガなどのリスクから自身を守ることができます。これらの保険料はプランによりますが、一年間で数万円から十万円程度が目安となります。

【英語学習費用】

ワーキングホリデーの期間中に英語力を磨きたいと考える人も多いでしょう。イギリスには多くの語学学校があり、そこで英語のレッスンを受けることが可能です。一般的な英語コースの学費は、一週間に150ポンドから300ポンド(約22,500円から45,000円)程度となります。ただし、長期間学ぶほど割引が適用されることが多いので、自身の学びたい期間を明確にしてから学校を選び、見積もりを取ることをおすすめします。

【ワーキングホリデーの価値と予算計画の重要性】

イギリスでのワーキングホリデーは、確かにそれなりの費用が必要ですが、その価値は計り知れません。新しい文化と言語を体験し、国際的な視野を広げ、自己成長を遂げることができるのです。しかし、そのためには予算計画が必須です。予算を計画し、必要な費用をしっかりと把握することで、滞在中の不安を軽減し、充実したワーキングホリデーを過ごすことが可能となります。

最後に、イギリスのワーキングホリデーは、ただの旅行ではありません。それは新しい生活を送るための一歩であり、自分自身の視野を広げ、新たなスキルを獲得し、自分自身をより深く理解するための旅です。このブログがあなたのイギリスワーキングホリデー計画にとって有益な情報となり、あなたの旅が成功する一助となることを心から願っています。

\まずは資料をもらおう!/ パンフレットはこちらより

お問い合わせ