大学生留学

世界で通用する学歴、就活でも有利に!

近年、国内企業は一気にグローバル展開や採用、人材育成に力を入れ始めました。そういった企業にとって、堪能な英語力は「最低条件」であって、人事担当者は「プラスアルファ」を見ています。海外の大学で学んだ専門知識のほか、異国の地で生き抜いてきた自立性や、セルフブランディング力をもった海外大学出身者への採用熱が高まっています。

大学留学のメリット

  1. 高い英語力が習得できる
  2. 就活などでも有利なセルフプロデュース力が身につく
  3. 世界で通用する知識、経験、教養を得られる
  4. 卒業後も役に立つネットワークができる
  5. 日本以外でも就職する機会を得られる

 

大学留学のデメリット

  1. お金がかかる(⇒国や学校によってリーズナブルなプランもございます)
  2. 卒業までに時間がかかる
  3. 情報収集が大変(⇒留学のプロにお気軽にご相談ください)

 

大学留学の種類

現地で働きながら留学できるワーキングホリデーはかねてから人気がありますが、近年は大学留学を希望する方も増えてきました。大学生の最大の悩みといえば、「就活」。第一線をいく企業の人事担当者は、グローバル人材を求めています。海外で生活してきた学生には、自己管理能力や、ストレスに直面したときのタフさが備わっているからです。また、異文化理解能力が高まるにつれ、基礎的な「自ら考える力」「発信する力」があると考えられるからです。
大学生向けのプログラムは、期間や国を合わせると、数えきれないほどございます。皆さまそれぞれに合った留学プランをご提案いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

  1. 語学留学
  2. 大学留学
  3. ワーキングホリデー
  4. 海外インターンシップ
  5. ボランティア

オススメプログラム


〈社会人にもおすすめ!〉アメリカの大学でビジネスを学ぶ「アメリカ大学進学」
学生だけでなく、社会人にもお勧めしたい『ビジネス専攻(学部)』はアメリカのどの大学にもあり、アメリカの大学ではもっとも人気の専攻(学部)です。 選択した学部ごとにビジネス系の選択科目があるため、興味のあるビジネス系の科目...

〈アメリカ大学進学〉海外留学でアスレティックトレーナーを目指す?!
アスレティックトレーナーとはどのようなお仕事かご存知ですか? 簡単にいうと、スポーツの現場でアスリートが外傷したときの応急処置を行ったり、復帰までの流れを考えたり、傷害の予防のための健康管理を行うお仕事です。 アメリカで...